前へ
次へ

英語学習をする時には苦手意識をなくす事

英語学習をしていくと、順調に行けば数年ぐらいで日常会話をマスターする事が出来ます。
しかし、日本語に慣れている状態だと今まで不慣れな英語を習得するのはけっこう難しいです。
私も英語を学んだのは中学の時からですがなかなか英語を習得する事が出来ずに、英語のテストでも良い点数を取る事がほとんど出来なかったです。
その理由の1つには、苦手意識があったからです。
英語に慣れていないので、最初の方はほんと理解するのが難しかったです。
その結果、自然と英語に苦手意識が植え付けられて結局高校に入っても英語に関しては苦戦したのを覚えています。
しかし、この苦手意識を取り除く事が出来れば英語を学ぼうとする意欲が湧いて数年間で見違える程、英語を習得する事が出来ます。
実際に英語が好きな友達がいますが、その人は日に日に英語を習得して高校の時には、スムーズに日常会話を話す事が出来たぐらいです。
苦手意識を克服するのは大変ですが、克服をする事で英語学習の成果が表れやすいです。

Page Top